説明動画と説明書の使い方

動画を見ながら説明書を読むことでより解りやすく作業を進めていくことができます。説明書には動画と共に重要な箇所の時間を書いています。わからない点や気になった点などがあればその時間から動画を再生してください。

* (0:15) 新しいエクスプローラーカヤックが強く、軽い!
* (0:21) エクスプローラには自動排水弁が16個ついています。
* (0:25) エクスプローラはクラス4の急流まで対応しています。
* (0:29) エクスプローラには取り外し可能なスケッグが付属しています。
  1. (0:33) カヤックを取りだします。 カヤックを取りだします。
  2. (0:38) エクスプローラを急流で使用する場合は自動排水弁のキャプを外します。静水(流れのない河川、池、湖や海)で使用する場合はしっかりとキャップをつけてください。 エクスプローラを急流で使用する場合は自動排水弁のキャプを外します。静水(流れのない河川、池、湖や海)で使用する場合はしっかりとキャップをつけてください。
  3. (0:50) 3つの凹んだ空気バルブがあります。 3つの凹んだ空気バルブがあります。
  4. (0:56) 黄色いバルブ弁を押しながら左に¼ ひねるとバルブ弁が上にあがります。黄色いバルブ弁が上にあがったら空気を入れましょう。(このバルブ弁が上にあがっている間は中の空気が外にでることはありません。バルブが下にさがっている時は中の空気が外に出ます。) 黄色いバルブ弁を押しながら左に¼ ひねるとバルブ弁が上にあがります。黄色いバルブ弁が上にあがったら空気を入れましょう。
  5. (1:04) ネジ状になっているホースの端(先端に黒いキャップがついている)をフットポンプのOUTport(出力)につなぎます。   ネジ状になっているホースの端(先端に黒いキャップがついている)をフットポンプのOUTport(出力)につなぎます。
  6. (1:10) ホースのもう一方にグレーのアダプターを取りつけます。(このアダプターはオレンジ色のリペアキットの中に入っています。)  ホースのもう一方にグレーのアダプターを取りつけます。(このアダプターはオレンジ色のリペアキットの中に入っています。)
  7. (1:21) アダプターを取りつけたホースを空気バルブに差し込み、閉まるまで右に回します。 アダプターを取りつけたホースを空気バルブに差し込み、閉まるまで右に回します。
  8. (1:30) エクスプローラの作動圧力は3.2PSI(22キロパスカル)です。 それ以上は膨らまさず、シーイーガル社のポンプを使用して下さい。 決して空気圧搾ポンプなど使わないでください。
  9. (1:40) また、シーイーグルジャパンでは電動ポンプもご用意しております(別途料金)ご入り用でしたら [email protected] までご連絡下さい。

    エクスプローラの作動圧力は3.2PSI(22キロパスカル)です。
  10. (1:50) カヤックの床がエアチューブの下にくるようにしましょう。 カヤックの床がエアチューブの下にくるようにしましょう。
  11. (2:02) 空気を入れ終えたらバルブキャップをはめましょう。 空気を入れ終えたらバルブキャップをはめましょう。
  12. (2:10) シ-イーグルのボート、カヤックに空気を入れる場合はシーイーグル推奨のポンプを使いましょう。市販のエアコンプレッサーは絶対に使用しないでください。 空気を入れる際には取扱説明書に記載されている内気圧を超えないように注意してください。
  13. (2:15) エアチューブの上のDリングにシートのストラップを取り付けてください。DKSシートには2つストラップがついています。 エアチューブの上のDリングにシートのストラップを取り付けてください。DKSシートには2つストラップがついています。
  14. (2:24) TBSシートには4つストラップがついています。前の2つのストラップは前方のDリングに、後ろのストラップは後方のDリングに、取りつけましょう。ストラップを好みの長さに調整しましょう。TBSシートには4つストラップがついています。前の2つのストラップは前方のDリングに、後ろのストラップは後方のDリングに、取りつけましょう。ストラップを好みの長さに調整しましょう。
  15. (2:53) パドルを組み立てます、3つのポジションがあります。 パドルを組み立てます、3つのポジションがあります。
  16. (3:06) エクスプローラーを静水で使う場合はスケッグを取りつけましょう、安定して漕ぐ事ができます。エクスプローラーを急流で使う場合はスケッグを取り外しましょう。 スケッグの取り付け方はスケッグをスケッグベースにスライドさせクリップをします。 スケッグの取り付け方はスケッグをスケッグベースにスライドさせクリップをします。
  17. (3:13) ボート、カヤックに乗る時は安全のため必ずライフジャケットを着用しましょう。 ボート、カヤックに乗る時は安全のため必ずライフジャケットを着用しましょう。
  18. (4:05) カヤックをパッキング、保管する時は必ず乾かすようにしましょう。  カヤックをパッキング、保管する時は必ず乾かすようにしましょう。
  19. (4:10) カヤックの空気を抜くときはまず、バルブのキャップを取り黄色のバルブ弁を押しながら右に¼ ひねります。(空気を抜くときは空気バルブに顔や物を近づけないでくださいケガや事故の原因となります。)  カヤックの空気を抜くときはまず、バルブのキャップを取り黄色のバルブ弁を押しながら右に¼ ひねります。
  20. (4:20)  中の空気を出したらカヤックの後ろから前へ畳んでいきます。  中の空気を出したらカヤックの後ろから前へ畳んでいきます。
  21. (4:28) スケッグベースを折らないよう注意して畳んでください。スケッグベースが折れてしまうとスケッグを装着する事ができなくなります。  スケッグベースを折らないよう注意して畳んでください。スケッグベースが折れてしまうとスケッグを装着する事ができなくなります。

シーイーグルの新しいカヤックを楽しんでください!