説明動画と説明書の使い方

動画を見ながら説明書を読むことでより解りやすく作業を進めていくことができます。説明書には動画と共に重要な箇所の時間を書いています。わからない点や気になった点などがあればその時間から動画を再生してください。

  1. (0:10) SEA EAGLE RazorLite™インフレータブルカヤック:世界初高機能のすべてドロップステッチインフレータブルカヤック。
  2. (0:19) カヤックを取りだします。(平らな場所で取り出してください)
  3. (0:29) カヤックの前方には3つの凹んだ空気バルブがあります。ボートフロアに1つ、両サイドのエアチューブに2つあります。
  4. (0:37) キャップを外して黄色いバルブ弁を押しながら左に¼ひねるとバルブ弁が上にあがります。黄色いバルブ弁が上にあがったら空気を入れましょう。(このバルブ弁が上にあがっている間は中の空気が外にでることはありません。バルブが下にさがっている時は中の空気が外に出ます)
  5. (0:50) ハイボリューム・ハイプレッシャーポンプ:インライン圧力計を"INFLATE"と表示されているポンプのハンドルに取り付けてください。
  6. (1:07) ポンプホースを圧力計に取り付けてください。
  7. (1:14) アダプターを取りつけたホースを空気バルブに差し込み、閉まるまで右に回します。RazorLite™を膨らませる場合はどの箇所から膨らませても問題はありません。ボートフロア、両サイドのエアチューブ3つすべてを10PSI(69キロパスカル)になるまで膨らませてください。シーイーガル社のポンプを使用して下さい。決してエアコンプレッサーなど使わないでください。
  8. (1:42) また、SEA EAGLEでは電動ポンプもご用意しております。(別途料金)ご入り用でしたら [email protected] までご連絡下さい。
  9. (2:15) 空気を入れ終えたら3つの空気バルブにキャップをしましょう。
  10. (2:25~3:16) TBSシートには4つストラップがついています。前の2つのストラップは前方のDリングに、後ろのストラップは後方のDリングに、取りつけましょう。ストラップを好みの長さに調整しましょう。
  11. (3:17~4:32) フットレストキットを組み立てましょう:
    • 2つのクリップをストラップに通します。
    • クリップを通したらストラップを閉めます。
    • 1つのクリップを片側のフットレストDリングに取り付けます、
    • フットレストチューブをストラップに通します
    • 残りのクリップも同じようにフットレストDリングに取り付けます。
    • ストレップを短くしたい場合はストラップの端を引いてください。
    • お好みの長さにストラップを調整してください。
  12. (4:35) 4パートパドル…ブレード、ドロップガード、シャフトがそれぞれ2つずつあります。
  13. (4:55~5:29) シャフトの端には穴が3つあいています、もう一方には穴が1つあいています。まず穴が1つのシャフト端からドリップガードを装着します。次にブレードを穴が1つあいたシャフト端に取り付けます。同じようにもう一つのシャフトも組み立てていきます。
  14. (5:30) ブレード、ドリップガードを装着した2本のシャフトを組み立てます、3つのポジションがあります。
  15. (5:57) 2-Part AB50 カーボンファイバーパドル:重量は227gで AB40 パドルよりも軽量です。長時間のパドリングをしても疲れにくく、冬場や温度が低いコンディションでも手がそれほど冷たくなりません。
  16. (6:15) ブレード、ドリップガードを装着した2本のシャフトを組み立てます、3つのポジションがあります。
  17. (6:30) RazorLite™を裏返してください、スケグをスライドさせ取り付けクリップをします。
  18. (6:40) スケグを取り付けたらレイザーライトをひっくり返しシートのポジションを決めてください。これで準備は完了です。
    SEA EAGLE RazorLite™はよりなめらかでリジッドタイプカヤックのようなデザインをしています。そして、世界で初めて船体全てがドロップステッチで作られているため、販売されているどのインフレイタブルカヤックよりも高い圧力で膨らませることができ、より軽くより速くそしてより高性能なインフレイタブルカヤックです。
  19. (7:10) まずスケグとスケグベースを固定しているクリップを外しスケグをスライドさせて取り外します。
  20. (7:25) TBSとフットレストを取り外してください。
  21. (7:40) カヤックの空気を抜くときはまず、バルブのキャップを取り黄色のバルブ弁を押しながら右に¼ ひねります。(空気を抜くときは空気バルブに顔や物を近づけないでくださいケガや事故の原因となります)
  22. (8:05) 動画をご覧のようにカヤックを縦にたたみ、スケグベースを平にしてください。
  23. (8:20) カヤックを半分に折ってください、スケグベースが平らなことを確認してください。(スケグベースは絶対に折らないでください!スケグベースが破損してしまうとスケグを取り付けることができなくなります!)
  24. (8:25) カヤックを前方に折っていきます。
  25. (8:40) 空気を押し出して、カヤックとすべてのアクセサリーをカヤックバックパックに収納してください。

シーイーグルの新しいカヤックを楽しんでください!