説明動画と説明書の使い方

動画を見ながら説明書を読むことでより解りやすく作業を進めていくことができます。説明書には動画と共に重要な箇所の時間を書いています。わからない点や気になった点などがあればその時間から動画を再生してください。

  1. (0:10) 今日は、世界初・高いパフォーマンス・オールドロップステッチ・特許出願中のシーイーグル インフレータブルカヌーの組み立て方を説明します。
  2. (0:20) カヌーとアクセサリーを取りだします。
  3. (0:30) カヌーの後方に3つの凹んだ空気バルブがあります。ボートフロアに1つ、両サイドのエアチューブに2つあります。
  4. (0:37~0:50) キャップを外して黄色いバルブ弁を押しながら左に¼ ひねるとバルブ弁が上にあがります。黄色いバルブ弁が上にあがったら空気を入れましょう。(このバルブ弁が上にあがっている間は中の空気が外にでることはありません。バルブが下にさがっている時は中の空気が外に出ます)バルブが破損する危険があるので、決してペンチのような道具は使用しないでください。
  5. (0:54~1:20) 水を排出するためにカヌーをひっくり返すことができない場合(キャンプギアを積んでいるなどの理由で)水を排出するためにフロアの排水弁を開けてください。キャップを緩めフロアの排水弁を開けキャップをフロアの下に押し込みます。フロアの下に入れることによってキャップがはじき飛ぶのを防止します。
  6. (1:25) ハイボリューム・ハイプレッシャーポンプ:インライン圧力計を"INFLATE"と表示されているポンプのハンドルに取り付けてください。
  7. (1:42) ポンプホースを圧力計に取り付けてください。
  8. (1:50~2:20) アダプターを取りつけたホースを空気バルブに差し込み、閉まるまで右に回します。トラベルカヌーを膨らませる場合はどの箇所から膨らませても問題はありません。ボートフロア、両サイドのエアチューブ3つすべてを10PSI (69キロパスカル)になるまで膨らませてください。シーイーガル社のポンプを使用して下さい決してエアコンプレッサーなど使わないでください。
  9. (2:23) また、シーイーグルジャパンでは電動ポンプもご用意しております。
    ダイアルを10PSIにセットしONボタンを押します。希望する圧力に達すると自動的に停止します。
  10. (2:57) 空気を入れ終えたら3つの空気バルブにキャップをし4つのフロア排水弁を締めてください。
  11. (3:05) 座りたい高さ、硬さに応じて3PSIまでカヌーシートを膨らませます。
  12. (3:22) シートストラップをDリングに取り付けます、ストラップを短くしたい場合はストラップの端を引いてください。お好みの長さにストラップを調整してください。
  13. (3:40) トラベルカヌーは1つ、2つまたは3つのシートで使用できます。
  14. (3:50) 2パートアジャスタブルカヌーパドル(122~152cm):ボタンを押しパドルハンドルを長くします。
  15. (4:18 a,b) トラベルカヌーにはトラッキングを改善するための取り外し可能なスケグが付属しています。(一直線に進む手助けをしてくれます。) トラベルカヌーを裏返してください、スケグをスライドさせ取り付けクリップをします。
  16. (4:47) 特許出願中のデザインによってシーイーグルトラベルカヌーは10 PSI (69 キロパスカル)まで膨らませることができ、それにより市場に出ている他のどのインフレータブルカヌーよりも、はるかになめらかで、堅く、曲線に沿って作られた形状、さらには信じられないほど速く、軽く、高いパフォーマンスとなっています。
  17. (5:02) アクセサリータブをクリックするとフィッシングのためのアクセサリーがあります、シーイーグルジャパンが提供しています。
  18. (5:10 a,b) パッキングは速く簡単です。
    • シートを外します
    • カヌーの空気を抜くときはまず、バルブのキャップを取り黄色のバルブ弁を押しながら右に¼ ひねります。目と顔がバルブの上に直接ないことを確認してください。
  19. (5:56) 動画をご覧のようにカヌーを縦にたたみ、スケグベースを平にしてください。
  20. (6:00a~c)カヌー前方にあるシーイーグルロゴの後ろを次のように折ります、後方に向けもう2回折ります。折りたたんだカヌーの上に残りのカヌー後部をのせます。
  21. (6:33) カヌー前部と後部にあるプラスチック型をあまり押さないでください、カヌーが破損する恐れがあります。
  22. (6:40) 2つのプラスチック型が離れてセットされるように注意してください。(互いの上にこないように)これは、カヌーのプラスチック型にかかる圧力を軽減するための方法です
  23. (6:52 a~c) トラベルカヌーバッグを広げます、カヌーをバッグの上に転がします。
    シート、パドル、ポンプ全てバッグに収まります。

シーイーグルの新しいカヌーを楽しんでください!